柴犬の元太から見た日常を楽しくお伝えします♪

昨日、フェイスブックで見たライブドアニュース。

梅宮アンナさんが19日の「ごきげんよう」で、動物を衝動買いすると明かし、動物の世話については実家に預け両親に任せており、母のクラウディアは「世話するのが大変」と不満を漏らしていた。と言うもの。

この記事を見た瞬間、一気に怒りが込み上げてきた。

何?こいつ自分が何やってるのかわかってるのか?

動物がいると癒されるから・・・と衝動買いしては親に面倒を見させて、後は放ったらかしとか・・・ほんまバカにもほどがある。

今現在、ワンコが3匹にウサギが2羽いるそうで、父親の梅宮さんにいたっては、「ワンコは可愛いんだけど、ウサギが可愛くなくて。あんなに可愛い顔して平気で噛むんだから」と文句を言ってられたそう。

そういや、母ちゃんがまだ小さかった頃、ピンキーと言うウサギを飼っていて、ある時京都のじいちゃんが足の親指を噛まれたと言っていたっけ。

ウサギはきっと何らかの理由で噛むことがあるのだろう。

だからと言って、ピンキーの事が可愛くないと思ったことは一度もなかった。

ペットには各々の習性があり、個性がある。

それをしっかりと理解していれば、愛情深く接することができるはずである。

正直、梅宮ファミリーに貰われていったワンコやウサギたちが気の毒でならない。

アンナさん自身、自分の娘の世話でさえ両親任せだと言う事を聞いた。

どんな事情があるのかわからないけれど、ペットも自身の子供も同じように思ってるのではないかとさえ思えてしまう。

とにかく、ただ可愛いから、癒されるから・・・と言う理由だけでペットを安易に飼ってほしくない。

今、巷では猫ブームらしい。

またブームだからと言って、無責任に猫を飼っては、飽きると簡単に捨ててしまうアフォな輩が増えるのではないかと懸念してしまう。

ペットは決しておもちゃではない。

ちゃんと命があり、人間と同じように生きているのだ。

無責任に命を弄ぶことだけはやめていただきたい。




          今日のことば
          今日のことば2016-221



          無責任に貰われていく命の行く末を考えたことありますか。

          今日のことば2016-221 (1)




          2つのブログランキングに参加しています。
          皆さんの一押しがとっても励みになっています。
          いつもたくさんの応援ありがとうございます♪

          無j責任な飼い主に怒りのポチ
          にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

          ポチッをお願いします!
          バナー2014

        
              
        今日もご訪問くださりありがとうございました(*^_^*)




                ネットショップはコチラから♪
                s-バナー

            

      お時間のある方はこちらのブログも覗いてみてくださいね♪

                s-アメブロ
2016.02.21 / Top↑
Secret