柴犬の元太から見た日常を楽しくお伝えします♪

昨日、知り合いのNさんのフェイスブックに書かれていたこと。

Nさんは一人でニャンコの保護活動をされている。

そんなNさんに、最近の猫ブームのせいか、スコティッシュホールド、マンチカン、チンチラ、アメリカンショートヘア、アメリカンカール・・・など血統種の猫はいないかと問い合わせがあるそうな。

ショップで買うと、猫ブームに乗っかり通常の倍以上のお値段が付いているとかで、Nさんに言えば、格安で譲ってもらえるのではないかと思われているらしく、Nさんもとても困惑されていた。

Nさんがどんな思いで保護活動をされているのかも知らずに・・・・。

ここでNさんの投稿を少し抜粋させて頂きます。


我が家には11匹の猫がいます
1番お利口なのは、野良猫として生まれ、人間に虐待されていた こまめです。母と兄弟はみな、猫嫌いの人に毒殺されてしまいました。

1番優しいのは野良猫として人から隠れるように生きていた タフィーです。母猫が捕らえたカエルや昆虫を食べていました。

1番人懐こいのは、人間に捨てられ、自ら救いを求めてきた みかんです。 保護時は目ヤニで目は塞がり、鼻水で呼吸も出来ないほどひどい状態でした。

1番甘えん坊はゴミのように捨てられていた ソル君です。
交通量の多い多重交差点の草むらで命の限り泣き叫んでいました。

ブーム!流行り!日本人が1番弱い言葉
ブームが去った命はどうなるのでしょうか?

血統種の問い合わせ、やめていただきたいです。
大きくなった野良ちゃんでも根気よく向き合えば、必ず大切な家族になるはずです!


この投稿を読んだ時、胸が詰まる思いがした。

猫ブームともてはやされる裏側で、まだまだたくさんの野良猫たちがいるのだと言う事を忘れないでいて頂きたい。

ブームが終わったからと捨てられたニャンコがどうなるか知っているのだろうか?

ペットは人間のアクセサリーじゃない。

ましてや、ペットの命はオモチャじゃない。

使い捨ての命なんてどこにもないのだ。

もし、今ニャンコをお家に迎え入れようと思っている人がいるなら、今一度、胸に手を当てて考えてみてください。

自分は今、一つの命を預かろうとしているのだと。

その命を最期まで大切にすることができますか?




          今日のことば
          今日のことば2016-404



          人間も動物もみんな同じ命どす。
          高い命も安い命もおまへんのやで。

          元太お店2016-404




          2つのブログランキングに参加しています。
          皆さんの一押しがとっても励みになっています。
          いつもたくさんの応援ありがとうございます♪

          ブームの陰にある命にポチ
          にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
       
          ポチッ♪とお願いします!
          バナー2014

        
              
        今日もご訪問くださりありがとうございました(*^_^*)




                ネットショップはコチラから♪
                s-バナー

            

      お時間のある方はこちらのブログも覗いてみてくださいね♪

                s-アメブロ
2016.04.04 / Top↑
Secret