柴犬の元太から見た日常を楽しくお伝えします♪

昨日、ちーちゃんと言うワンコが、腰を骨折して動けなくなった飼い主さんを助けるため、おまわりさんを呼びに行ったと言うニュースを観た。

ちーちゃんは首輪とリードを付けたままだったそうで、飼い主さんのただ事ではない様子に慌てて飛び出してきたのだろうか。

ちーちゃんはおまわりさんを誘導するように自分ちの家まで連れていったと言う。

・・・・・・なんてできたお子なんだ(;_;)

こうして無事に飼い主さんは病院へ行くことができ、入院中の飼い主さんは涙ながらに「あいつに会えて良かった」と話されていた。

一人暮らしの飼い主さんは、8年ほど前捨てられていたちーちゃんを連れて帰り、それからずっとともに過ごしてきた。

今のちーちゃんを見れば、二人の間にある絆がどれほど強いかということが伺える。

ふと、おいらだったらどうだろう・・・?と想像してみた。

自宅はマンションなので、仮に父ちゃんか母ちゃんが倒れたとしても、人を呼びに行くことはまず無理だろう。

だって、玄関のドアが重たくてどうやってもおいらの力では開けることができないからだ。

できるとしたらせいぜい大きな声で「ワンワン!と吠えまくることしかできない。

・・・・・・この時点ですでに終わっているではないか( ̄∀ ̄;)

よくワンコが飼い主さんを助けると言う話を耳にするたび、母ちゃんはおいらを見て何か言いたそうにする。

・・・・・・無言のプレッシャーである( ̄ー ̄;

いや、おいらも助けたいと言う思いは山々なんだよ・・・うん。

ちーちゃんは、ご褒美に警察からフードを貰ったそうだけど、ちーちゃん的には当たり前のことをしただけだと思っているだろう。

飼い主さんが入院している間、ちーちゃんはご近所の方がお世話をしてくれているそうな。

早く飼い主さんが戻ってくるといいね。

そして昨日は、地震があってからずっと活動を休止していたくまモンが復活したと言う嬉しいニュースが飛び込んできた。

くまモンがお休みしてる間、密かにFBやツイッターで「くまモン頑張れ絵」を毎日投稿してきた母ちゃん。

元気なくまモンの姿も見られたことだし、そろそろバトンタッチしてもいいかな。

ちゅうことで、昨日の「くまモン頑張れ絵」の一枚。

         くまモン頑張れ絵

大分県のめじろんも一緒に(*^_^*)

被災地の皆さんが元の生活に戻れるのはまだまだ先になるだろうけど、おいらも母ちゃんもいつも心寄せています。

どうか踏ん張ってくださいね。

         元太自宅2016-503




          2つのブログランキングに参加しています。
          皆さんの一押しがとっても励みになっています。
          いつもたくさんの応援ありがとうございます♪

          お手柄ちーちゃんにポチ
          にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
     
          ポチッ♪とお願いします!
          バナー2014

        
              
        今日もご訪問くださりありがとうございました(*^_^*)




                ネットショップはコチラから♪
                s-バナー

            

      お時間のある方はこちらのブログも覗いてみてくださいね♪

                s-アメブロ
2016.05.06 / Top↑
Secret