柴犬の元太から見た日常を楽しくお伝えします♪

お隣の三日市商店街にお住いの若奥様のAさん。

お里は熊本県。

震災があってからずっとご実家へ帰られていて、「昨日、小松へ帰って来たんです」と元気な顔を見せに来て下さった。

母ちゃんもずっと気になっていたので、「皆さんご無事でしたか?」と聞くと、ご家族はみんな無事だったと。

ただ、一番被害の酷かった益城町にお住まいだった親戚の方のお家が全壊されて、大変だったとか。

それでもみんな命があって良かったと・・・。

そんな話しをしてると、急にポロポロと涙を流された。

「ダメや・・・泣いてしまう」

そう言って、後から後から涙を流される。

「向こうでは自分が泣いてはいけないとずっと我慢してたんです。こうやって涙を見せるの、かなえさんが初めてです」と言いながら、堰を切ったように涙を流される。

母ちゃんはそんなAさんの頭を撫でながら「よう頑張ったね(´;ω;`)」と貰い泣きをする。

熊本から小松へお嫁に来て、なかなか帰省することができなくて、そんな中大きな地震に見舞われ、どれほど不安だったことか・・・。

被災されたご家族やご親戚の皆さんの方が辛いだろうと、ずっと涙を見せず一人支えてこられたAさん。

本当によく頑張られたと思う。

地震が起こった時の話の中で、実家の60歳を過ぎたお母様が家で飼ってる17kgのコーギーを抱えて家を飛び出したと泣き笑いしながら話してくださった。

そのコーギーちゃん、震度6以上の揺れにも関わらず、高齢だったため地震に全く気付かず、ずっと寝ていたそうな。

・・・・・・たしいたものだ( ̄∀ ̄;)

Aさんによると、倒壊した道路も次々と新たな道ができ、物資も行き届き、水道もAさんが小松へ戻る二日前ぐらいに復旧し、なんとか生活できるまでには戻ったそう。

それでもまだまだ被災地では、たくさんの方が不便な避難所生活をされている。

本当に、一日も早く普通の生活ができるよう願うばかりだ。




        くまモン頑張れ絵より

        くまモン頑張れ絵



        少しずつ、前へ進んでいきましょな。

        元太お店2016-501 (1)




          2つのブログランキングに参加しています。
          皆さんの一押しがとっても励みになっています。
          いつもたくさんの応援ありがとうございます♪

          ずっと我慢していた頑張る涙にポチ
          にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
     
          ポチッ♪とお願いします!
          バナー2014

        
              
        今日もご訪問くださりありがとうございました(*^_^*)




                ネットショップはコチラから♪
                s-バナー

            

      お時間のある方はこちらのブログも覗いてみてくださいね♪

                s-アメブロ
2016.05.10 / Top↑
Secret