柴犬の元太から見た日常を楽しくお伝えします♪

昨日、市から外人さんの着物の着付けを依頼された。

こうした依頼は未だ現役で頑張るばあちゃん担当だ。

外人さんは23歳の綺麗なおねいちゃんで、東京で日本の文化や暮らしぶりを海外に発信するお仕事をされていて、その流れで小松へ来られた際にせっかくなので着物体験でもしようと言うことになったらしい。

数ある呉服屋さんの中で、レンタルの着物体験できるお店がうちだったから声がかかったのだろう。

市の人とのやり取りで、小紋などの簡単な着物でいいと言われていたそうだけど、ばあちゃんは「せっかくお着物体験されるのだから、本物の着物を着せてあげたい」と、一枚の振袖を用意した。

おねいちゃんの綺麗なブロンドの髪も結い上げて、かなり本格的である。

母ちゃんはばあちゃんの助手としてお手伝いした。

ばあちゃんは慣れた手つきで振袖を着せ、帯をまるで魔法のように結んでいく。

そして、出来上がった自分の姿を鏡で見て、両手で顔を抑えながら「わ~~~~!綺麗!!」と感激されるおねいちゃん。

何度も何度も鏡を見ては「綺麗!綺麗!自分じゃないみたい!」と、感激を通り越して感動の涙を流される。

・・・・・・こんなに喜んで頂けてばあちゃんも着せた甲斐があったというもの。

その横で、なぜか貰い泣きする母ちゃん(笑)

簡単に着れる着物はたくさんあるけれど、やはり本物の着物にはどれをもってしても敵わない。

本物だからこそ、袖を通した時の優しい絹の感触も分かると言うもの。

おねいちゃんの中で、着物というものがどれだけ綺麗で素敵なものなのか、ほんの少しでも感じていただけたなら嬉しく思う。




          今日のことば
          今日のことば2016-522



          振袖がとてもよく似合って素敵に変身されました。

          外人さん


          おねいちゃんが柴犬好きで、おいらを見て大喜びしてましたで。

          元太お店2016-522




          2つのブログランキングに参加しています。
          皆さんの一押しがとっても励みになっています。
          いつもたくさんの応援ありがとうございます♪

          本物を知ってもらうことにポチ♪
          にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
   
          ポチッ♪とお願いします!
          バナー2014

        
              
        今日もご訪問くださりありがとうございました(*^_^*)




                ネットショップはコチラから♪
                s-バナー

            

      お時間のある方はこちらのブログも覗いてみてくださいね♪

                s-アメブロ
2016.05.22 / Top↑
Secret