柴犬の元太から見た日常を楽しくお伝えします♪

先日の「きらきらフェスタ」のイベントで知り合った畳屋さんが、昨日、ご家族で来店された。

なんでもおいらに逢いに来たそうな。

お店に入るなり、畳屋さんと、奥さんと、娘っこさんみんながおいらに釘付けになる(笑)

皆さん声をそろえて「可愛い~~~!」とおいらをマジマジと見つめる。

・・・・・照れますがな(///ω///)

「うちもワンコ、飼えないことはないんですけどねえ。」と奥様が言われたので、お散歩とかその他もろもろのお世話ができないのかな?と思っていたら、奥様が

「うち、飼ってた金魚が先日亡くなっただけで大号泣してたから、きっとワンコとなると大号泣だけで終わらないと思うんですよ」と。

金魚が亡くなっただけで大号泣・・・・なんて優しいお心の持ち主なんだ(*;∀;*)

「生き物は癒されるんですけど、お別れする時が本当に辛いですからねえ」

そう思うと、どうしても飼うことができないそうな。

確かにそうだ。

母ちゃんも今まで京都のじいちゃんが動物好きでいろんな生き物と暮らしてきた。

ウサギ、インコ、文鳥、鳩、ヒヨコ、マウス、ビーグルのアンジー姉ちゃん・・・・それぞれお別れするたびに何とも言えない悲しみに襲われたものだ。

そんな悲しい思いをするのなら初めから飼わなければいいとも思う。

だけど、それ以上にたくさんの笑顔を与えてくれるものでもある。

畳屋さんご家族は「どんだけ見てても飽きないですねえ。ほんとに癒されます」と、長~~~い時間、おいらを見つめ続ける。

・・・・・・だから照れますがな(///ω///)

途中、母ちゃんの計らいで、畳屋さんご一家からオヤツを貰ってちょっと得した気分のおいら。

オヤツが貰えるなら毎日でも来て頂きたいものだ( ̄∀ ̄)

こうして、心優しい畳屋さんご一家は「また元太君に逢いに来ます♪」と言って、お店を後にされた。

そしてふと思う。

もしもこの畳屋さんに家族に迎え入れられたワンコがいたら、きっととても幸せになるに違いないんだろうなあ・・・と。

畳屋さんご家族の優しい心に、母ちゃんの心もほっこりとなったひと時を過ごすことができた。




          今日のことば
          今日のことば2016-606



          畳屋さんに抱っこされるおいら。

          畳屋さn




          2つのブログランキングに参加しています。
          皆さんの一押しがとっても励みになっています。
          いつもたくさんの応援ありがとうございます♪

          畳屋さんの優しい心にポチ♪
          にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

          ポチッ♪とお願いします!
          バナー2014

        
              
        今日もご訪問くださりありがとうございました(*^_^*)




                ネットショップはコチラから♪
                s-バナー

            

      お時間のある方はこちらのブログも覗いてみてくださいね♪

                s-アメブロ

2016.06.06 / Top↑
Secret