柴犬の元太から見た日常を楽しくお伝えします♪

京都のばあちゃんが足代わりに乗っていた自転車。

エロエロと改造されている自転車。

後ろに大きなカゴが付いていて、そのおかげでサドルに尻が半分しか乗らなくて漕ぎにくい自転車。

それでもばあちゃんにとっては大事な自転車。

帰省した際、母ちゃんが思い切ってばあちゃんの改造自転車を更に改造しようと試みた。

と言っても、後ろの大きなカゴを前のカゴと付け替えるだけなんだけど。

以前みたいに長い距離を歩けなくなったおいらのためらしい。

長距離散歩の時、おいらが疲れたら自転車のカゴに乗せて行くのだと。

とりあえず、家にある工具で後ろのカゴを外すことができた。

次は前のカゴを・・・とネジを回すもまったくネジが回らない。

ジリジリと照りつける陽の中、何度も何度も試みるがネジはびくともしない。

仕方がないので母ちゃん自慢の甥っ子を呼ぶことに。

「アイスクリーム一個あげるから来てや~~~」

と電話する母ちゃん。

アイス一個で即行駆けつけてくれた甥っ子。

しかも素敵な工具一式持って。

さすがは自慢の甥っ子である( ̄∀ ̄*)

手先が器用な甥っ子は、サクサクと前のカゴを外し、新たに後ろのカゴを付け替える。

が、サイズの合わないカゴを固定するのは容易なことではない。

しかも11kgのおいらを乗せるのが前提である。

甥っ子も暑い中、汗をかきかき懸命にどうやって付けようかと頭を悩ます。

もしかして無理なのか??( ̄ェ ̄;)と思ったけれど、そこは自慢の甥っ子。

やってやれないことはない。

見事、おいら仕様の自転車へと生まれ変わったのだった。

「ありがとう~~~~!!!さすがやわ~~!!」と、歓喜する母ちゃん。

約束通り、アイスを一個進呈する。

・・・・・本当にそれでいいのか甥っ子よ( ̄∀ ̄;)

そして、早速試乗するおいら。

         京都2016-8 (2)

嬉しそうに見えるけど、ほんとは降りたかったおいら。

以前、まだばあちゃんがいた頃、一度自転車のカゴに乗せられた時も瞬時に飛び降りたぐらいだからね。

それでも意外と乗り心地が良かったのか、今回は大人しく試乗できた。

いや、空気が読める男と言った方がいいだろう。

母ちゃんは嬉しそうに「これでまた嵐山までお散歩に行けるわ~~(///∇///)」と、とても嬉しそうだ。

・・・・・まあ、いい。

ばあちゃんが遺して行った大切な自転車。

お里帰りした時は大活躍してくれそうだ。

きっとこれで、ばあちゃんも一緒にお散歩できるね(*^_^*)




         今日のことば
         今日のことば2016-823



         嵐山まで行けなかったので近くの桂川までお散歩に。
         しかしまあ、暑かった!

         京都2016-8 (17)




          2つのブログランキングに参加しています。
          皆さんの一押しがとっても励みになっています。
          いつもたくさんの応援ありがとうございます♪

          ばあちゃんの思い出の自転車にポチ♪
          にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
     
          ポチッ♪とお願いします!
          バナー2014

        
              
        今日もご訪問くださりありがとうございました(*^_^*)




                ネットショップはコチラから♪
                s-バナー

            

      お時間のある方はこちらのブログも覗いてみてくださいね♪

                s-アメブロ

2016.08.23 / Top↑
Secret