柴犬の元太から見た日常を楽しくお伝えします♪

イベント一日目、電車に揺られ金沢へ。

会場は駅の東口を下りたすぐの所。

お友達のNoritenさんと一緒に行ったんだけど、出口を西口と間違えていた母ちゃん。

Noritenさんに「違いますよ。東口ですよ( ̄∀ ̄;)」と指摘される。

すでにヤバし。

会場に着き、指定の場所へ荷物を置く。

今回、ワークショップブースが新たにでき、母ちゃんはその場所へ。

しかしここ、メイン会場から外れた場所にあり、下手をすると死角になりそうな所にあった。

それを知っていたので、今回はあまり集客も期待できないな・・・と思っての出店だった。

とりあえず机を運ぶ。

・・・・・・遠い。しかも重い( ̄∀ ̄;)メイン会場から離れてるので何かと不便である。

それから準備を始めるも、この日のためにあれだけ頑張って描いた見本のイラストをすべて忘れてきたことに気づく母ちゃん。

鞄の中を何度探してもない。

その他にもあれやこれやと忘れ物をしていた。

・・・・・・・終わった感満載である( ̄ェ ̄;)

しかし、ここまで来たらどうしようもない。

とりあえず色紙と絵を描く道具はあるので、見本がなくてもなんとかなるだろう。

それに、今日はのんびりできそうだし・・・と軽い気持ちでいた。

イベント開始時間とともに、一人のお客様が息を切らしてやって来られた。

「もう~~~!どこにあるかわからへんで会場中探したわ~~~!!こんな端っこやなんて思わんし~~!」

・・・・・・あ、すみません(笑)

その方は同じイベントの出店者さんで、母ちゃんに描いてもらおうとずっと楽しみにしていたと、嬉しいお言葉をかけてくださった。

この日最初のお客様は、母ちゃんの描くペットの似顔絵と心書をとても気に入ってくださり、それから追加で何枚も注文してくださっただけでなく、お友達にも紹介してくださった。

・・・・・・ありがとうございます(´;ω;`)

それから勢いづいた母ちゃん。

朝の11時から夕方の6時ギリギリまで手が止まることがなかった。

なので、お昼ご飯も食べられず、トイレにも行けず、そして何より、楽しみにしていた他の出店者さんのブースを見て回ることもできなかった。

まさかの大盛況っぷりに驚く母ちゃん。

お客様によっては1時間~2時間待って頂く方もいて、申し訳ないやら嬉しいやら・・・。

そして、時間内に描けなかったお客様には後日、郵送でお送りすることになった。

こんなことは初めてである。

一枚につき、10分~15分を目安にしていたけれど、一枚の色紙にペットちゃんを数人描くとなるとそうもいかない。

まあ、その分追加料金は頂いてはいるけれど、描けば描くほど時間は押されていく。

いかにお客様をお待たせしないか・・・。

これはこれからの母ちゃんの大きな課題となりそうだ。

それでも、出来上がった作品を見ては涙を流されたり、満面の笑顔になられたり、お客様一人ひとりがとても喜んでくださったことが母ちゃんにとって何よりの力になる。

人の心に触れる作品を生み出すこと。

母ちゃんの目指すものへ少しは近づけただろうか。

この日は、朝から何も食べてなかったせいか、帰りの電車の中で無性に気分が悪くなり、小松へ着く間際には今にも吐きそうになっていた母ちゃん。

が、吐く寸前で電車を降りたので、ギリギリのところで大丈夫だった。

いや~~~、しかし無事に終わって良かった(*;∀;*)

ちゅうことで、イベントの様子の写真がこれ一枚と言うね(笑)

         イベント (4)

そしてやはり、他の出店者さんの作品を見て回れなかったのが唯一の心残りである。




          今日のことば
          今日のことば2016-926



          半日逢えなかっただけで母ちゃん寂しかったよ~。

          元太自宅2016-924 (2)




          2つのブログランキングに参加しています。
          皆さんの一押しがとっても励みになっています。
          いつもたくさんの応援ありがとうございます♪

          忙しかったイベントにポチ♪
          にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
 
          ポチッ♪とお願いします!
          バナー2014

        
              
        今日もご訪問くださりありがとうございました(*^_^*)




                ネットショップはコチラから♪
                s-バナー

            

      お時間のある方はこちらのブログも覗いてみてくださいね♪

                s-アメブロ

2016.09.26 / Top↑
Secret