柴犬の元太から見た日常を楽しくお伝えします♪

「あ~~~、もう~!俺一人足引っ張ってしもうた~(〒∀〒)」

午前中の競技を終え、一旦帰ってきた父ちゃん。

・・・・もうすでにやらかしたんかい。

ま、父ちゃんも母ちゃんも鈍臭さは目くそ鼻くそ。

母ちゃんも人のことは言えない。

午後、母ちゃん参加の最初の種目である「百足競争」

若い女子に交じっておばちゃん一人。

「ヨ~イ!!で足上げて、ドン!で一歩踏み出すんやで(`・ω・´)」

母ちゃんの指揮に「了解!!」と元気よく返事をする女子たち。

いざ、本番の時。

言った通り一歩を踏み出す。

「いち、に。いち、に」

掛け声とともに歩を進める・・・が、なぜか前へ進んでる気がしない。

どんだけ足踏みが好きやねん!て言うぐらい前へ進まない。

掛け声も「いち、に。いち、に」から「あれ?あれ?」に変わり、最後には「遅っ!遅っ!」」に変わる。

・・・・・・かなり遅れてのゴール。

はい。5等賞でビリ。

あまりの悲惨な結果に落ち込むどころか逆に笑いが止まらなくなる。

そして、そのまま引き続き、母ちゃんは父ちゃんとのペア競技である「キック&キャッチ」の準備へ入る。

去年と同じかと思っていたら、今年はやり方が違っており、競技としてはかなり難度が上がっていた。

片方がボールを蹴り、片方が背中に背負った籠でそのボールをキャッチするというもの。

他の人を見ていても、成功する人はわずかである。

3回失敗したら終わり。

ただ、ボールを蹴る地点まで走る時と、戻る時は、ペア同士で手を繋いで走らなければならない。

それを聞いた父ちゃん。

「かなえちゃん!!走る時、手繋がんなんねんで!かなえちゃん!手繋ぐんやで!」

と、しつこく言ってくる。

「もう、わかったって!どんだけ手繋ぎたいねん!!」とツッコミを入れる母ちゃん。

正直、手を繋ぐことより、キック担当の母ちゃんは、上手にキックできるかどうかの方が気掛かりである。

そして本番。

お察しの通り、3回とも見事失敗し、母ちゃんのチームはまたまた5位のビリッケツである。

でもまあ、それが八日市らしくていいかな・・・なんて思ったり(笑)

そして昨日は、10月にしては珍しく真夏並みに暑い日で、父ちゃんの顔も真っ赤かに日焼けしていた。

なにはともあれ、無事に終わって良かった。



         ビリでも一応賞品は頂けた(*^。^*)

         元太自宅2016-1003




          2つのブログランキングに参加しています。
          皆さんの一押しがとっても励みになっています。
          いつもたくさんの応援ありがとうございます♪

          頑張った運動会にポチ♪
          にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
 
          ポチッ♪とお願いします!
          バナー2014

        
              
        今日もご訪問くださりありがとうございました(*^_^*)




                ネットショップはコチラから♪
                s-バナー

            

      お時間のある方はこちらのブログも覗いてみてくださいね♪

                s-アメブロ

2016.10.03 / Top↑
Secret