柴犬の元太から見た日常を楽しくお伝えします♪

先週の金曜日のこと。

駅前にある「こまつ芸術劇場」で、エビゾーさんの勧進帳の上演があった。

その日は、昼過ぎから一日、うらら内にある「ぶっさんや」と言うアンテナショップの特別ブースにて物販をすることに。

元々、ぶっさんやには、ばあちゃんがお店で取り扱っている歌舞伎グッズを多数販売しているんだけど、歌舞伎上演があると言う事で、小松市内から5店舗だけ特別に新たにブースを設けることになったらしい。

で、ばあちゃんは入院中なので、母ちゃんが代わりに行くことに。

ばあちゃんに「夕方の5時から上演があるので早い人では1時ぐらいから来ると思うから、12時には準備に行ったほうがいいわよ!」と言われていたので、言われた通り、12時にぶっさんやへ。

しかし、よくよく考えてみるとチケットはみんな指定席となっているので、そんなに早く来るだろうか・・・と思いながらも、とりあえず準備をする母ちゃん。

         ぶっさんや (1)

         加賀友禅染め名古屋帯「暫」

         ぶっさんや (3)

         手描きオリジナル名古屋帯「隈取」 母ちゃん作

         ぶっさんや (2)

         隈取浴衣

         ぶっさんや (4)

         客寄せに描いた似顔絵色紙 (非売品)

         ぶっさんや (5)

とまあ、歌舞伎一色の商品を並べたものの、正直高額なので宣伝のためと割り切る。

案の定、時間が早かったせいか他のお店の人は誰もいない。

時折、上演にあたるスタッフの人が行き来するだけで、店内も静かである。

こうして母ちゃんは夕方6時までボ~~~ッとした時間を過ごすことに。

しかし何もすることがなく、暇を持て余すことほど疲れるものはない。

母ちゃんの一番苦手とする時間である。

途中、お友達が遊びに来てくれたので、なんぼかお喋りして時間は潰れたものの、まだまだ時間はたっぷりある。

ぶっさんや店内をくまなく見て回り、展示してある歌舞伎関連のものを見尽くし時間を潰す。

そしてようやく午後3時を回った頃、他のお店の人がやってきた。

・・・・・そうだろ、そうだろ・・・普通はこれぐらいの時間になるよねえ( ̄∀ ̄;)

他のお店の人が準備し出した頃には、かなりお疲れモードだった母ちゃん。

午後4時頃からぽつぽつと歌舞伎鑑賞のお客様がやって来られた。

上演までの暇つぶしに店内を見て回られる。

と、ありがたいことに、一番人が通るであろう場所に母ちゃんのブースがあったので、嫌でもお客様の目に留まる。

ここで一番人気だったのが、高額な帯ではなく、なんと母ちゃんの描いた似顔絵色紙だったと言うね。

しかし、この似顔絵は大人の事情で販売することができない。

すると、何人かの方が似顔絵の写真を撮って行かれたりして、母ちゃん的にはかなり嬉しい出来事だった。

そしてようやく上演時間の午後5時が過ぎ、この後5時50分頃から20分間の幕間があり、それが終わってからやっと帰ることができた。

他のお店の人は終演時間の午後7時20分頃までいるらしかったけど、お昼からずっといた母ちゃんはすでに限界だったので一足早く帰らせてもらうことにしたのだ。

そしてこの後、帰ってから母ちゃんがまさか救急車で運ばれることになるとは・・・。

この日の疲労たるや、何もしていない割にかなり神経を使っていたのだろうか。

母ちゃん、本当にお疲れ様でした。




          今日のことば
          今日のことば2016-1021



          元太ですが、元気になりましたよ(*^_^*)

          元太お店2016-1020




          2つのブログランキングに参加しています。
          皆さんの一押しがとっても励みになっています。
          いつもたくさんの応援ありがとうございます♪

          長かった退屈な時間にポチ♪
          にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
 
          ポチッ♪とお願いします!
          バナー2014

        
              
        今日もご訪問くださりありがとうございました(*^_^*)




                ネットショップはコチラから♪
                s-バナー

            

      お時間のある方はこちらのブログも覗いてみてくださいね♪

                s-アメブロ

2016.10.21 / Top↑
Secret