柴犬の元太から見た日常を楽しくお伝えします♪

昨日、夜ご飯の支度をしようと茶の間へ行くと、ふと目に入った一冊の本。

「親が死んだときみる本」

・・・・・ばあちゃん。この本をどうしろと( ̄∀ ̄;)

ここ数年の間に、大きな手術を何度もしたり、救急車で運ばれたり、入院をしたりと確実に身体が弱ってきてるばあちゃん。

それとはなしに生前整理をし始めてるようだ。

その一部として、ばあちゃんから何度となく着物を譲り受けている母ちゃん。

どれもこれもいいお品の着物ばかりだ。

普段着の紬から余所行きの訪問着まで、ばあちゃんが呉服屋へ嫁いでから仕立てた着物を、今は母ちゃんが袖を通す。

ばあちゃんが過ごしてきた年月の重みを感じる。

そして今朝、ばあちゃんから渡された保険証券。

ずっと母ちゃん名義でばあちゃんが掛けてきたものらしい。

それと一緒に、担当の保険会社の人の名前と電話番号も控えておくように言われる。

こうして少しずつ、いつやって来るかわからない終わりの時を迎える準備をしているんだろうか。

75歳のばあちゃん。

病気をしていなければ、きっとまだまだ現役で元気はつらつだったに違いない。

恥ずかしい話、今はまだ、ばあちゃんがいてくれないと食べていくことができない。

だから母ちゃんもまた、未来を見据え、動き出している。

年老いたばあちゃんと、病気がちな父ちゃんと、お店の維持。

母ちゃんが抱えるものは年々大きくなっていく。

しんどいけど、愚痴も弱音もここでしか吐かないようにしている母ちゃん。

声に出すと、本当にしんどくなりそうだから。

ここ最近、ばあちゃんも独り言が多くなり、そのほとんどが愚痴だったりするから何とか気持ち楽にしてあげたいと思う。

だからと言って無理をして、またこないだみたいに母ちゃんが救急車で運ばれては何の意味もない。

こんな時、歳のせいにはしたくないけれど、もっと若ければ・・・としみじみ思う。

頑張らなければ・・・。




          今日のことば
          今日のことば2016-1105



          最近、寝てばかりの元太。

          元太お店2016-1105 (1)


          ま、いい歳だからね。

          元太お店2016-1105 (2)




          2つのブログランキングに参加しています。
          皆さんの一押しがとっても励みになっています。
          いつもたくさんの応援ありがとうございます♪

          地味に始めた終活にポチ♪
          にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
          
          ポチッ♪とお願いします!
          バナー2014

        
              
        今日もご訪問くださりありがとうございました(*^_^*)




                ネットショップはコチラから♪
                s-バナー

            

      お時間のある方はこちらのブログも覗いてみてくださいね♪

                s-アメブロ

2016.11.05 / Top↑
Secret