柴犬の元太から見た日常を楽しくお伝えします♪

授賞式の際、時間があったので会場敷地内にある「九谷陶芸村」を散策した。

始めて訪れる陶芸村。

毎年5月に盛大な陶器市が開催され、その時ばかりはたくさんの人で賑わうそうだけど、普段はほとんど人が訪れないと聞いた。

確かに、この日は土曜日なのに人っ子一人見かけなかった。

おいらんちの商店街より人が通らないんじゃね?と思うほどだ。

静かな通りにひっそりと佇む、数店の陶器屋さん。

どのお店も残念なほど活気がない。

一番気になったのが、お店の顔であるウィンドーがどこのお店も汚れていたこと。

一体いつウィンドーを磨かれたのか・・・・真っ白に濁ったウィンドーの中で立派なお値段の陶器が申し訳なさ気に陳列されている。

・・・・・失礼ながらお店をされる気があるのか疑問に思う。

あるお店には「午後1時より開店します」と貼り紙がされており、午前中訪れられたお客様が苦笑いしてお店を後にされていた。

授賞式が終わり、再度そのお店の前を通ると、とっくに午後1時を過ぎていたにも関わらずお店は閉まったままだった。

・・・・・ありえない。

何とかお客様を引き寄せようと、一部の九谷焼関係の方々が今回のようなイベントを開催されたりして奮闘されてるみたいだけど、正直、それぞれのお店の方の意識が変わらないと何も変わらないのではないかと。

これは母ちゃんも経験してるのでハッキリとわかる。

ここ何年か、商店街のためにとそれぞれのお店の方々に声をかけ続け、それがやっと今、小さな実になろうとしている。

時間はかかるけど、意識を高めてもらうことが何よりも大切なことである。

しばしお店を見て回りながら、自分だったらこうするのに・・・といろんな思いが頭を駆け巡る。

帰り際、陶芸村の大きな看板が目に入った。

看板にはそれぞれのお店の写真とともに、お店の紹介がされてある。

この看板に書かれたようなことをどれだけのお店が実行されていることか・・・。

おいらの商店街も、この先どうなるかわからない。

来春には近くに大型ショッピングセンターがオープンする。

そうなると、それこそますます人が来なくなるのは目に見えている。

それを少しでも食い止めるにはどうすればいいのか。

立ち止まってはいられない。

寂れた商店街にならないよう、とにかく動かなくては。




           今日のことば
           今日のことば2016-1121



           まずは意識を高めることどす。

           元太お店2016-1121 (2)




          2つのブログランキングに参加しています。
          皆さんの一押しがとっても励みになっています。
          いつもたくさんの応援ありがとうございます♪

          それぞれの意識の持ち方にポチ♪
          にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
        
          ポチッ♪とお願いします!
          バナー2014

        
              
        今日もご訪問くださりありがとうございました(*^_^*)




                ネットショップはコチラから♪
                s-バナー

            

      お時間のある方はこちらのブログも覗いてみてくださいね♪

                s-アメブロ

2016.11.21 / Top↑
Secret