柴犬の元太から見た日常を楽しくお伝えします♪

九谷ぬり絵コンテストの表彰式での、武腰先生の寸評。

グランプリと武腰敏昭賞を取った二人は、誰の眼から見ても完璧な作品だったと。

1歳から80歳までの幅広い方の応募があった中、入賞された中には小学生の作品もあるけれど、最終的に選ばれるのは、完璧な作品になってしまうもの。

確かに小学生と比べると、出来上がりが違うのは仕方のないこと。

だけど、武腰先生の言いたかったことは、きっと、未来あるお子達の可能性と言うか、未知なる才能を引き出してあげてほしいと言うよなことではないかと。

会場には応募作品309点すべてのぬり絵が飾られてあった。

どれもみんな個性的で、小さいお子達の作品は母ちゃんが決して出せないような色使いをしていた。

もっと頭と心を柔軟にし、自由に描くことができたら・・・。

そんな事を何度も思う。

で、次回からは、一つのイラストに固執するのではなく、自分で描いたイラストに色を塗ってはどうかと提案もされていた。

「第一回九谷ぬり絵コンテスト」なのに、第一回で終わってしまうのではないだろうか(笑)

それでも、九谷焼の師が、若い世代の未知数の才能を開花させようとする想いを持ってられることがなんだか嬉しかった。

若い芽を摘むのではなく、育てていこうとする気持ちがあれば、九谷焼もきっと、新しい九谷へと引き継がれていくのではないかと思ったり。

どんなものでも伝統を重んじるのも大切だけど、新たな風を吹かせることも大事なこと。

母ちゃんもできれば新たな風を吹かしたいけど、すでに形が出来上がってしまってるから無理かなあ。

・・・・・もう50歳だし(笑)

いやいや、草間彌生さんがいるではないか!うんうん。




         今日のことば
         今日のことば2016-1124



         もっと柔軟な頭になれたらよろしいな。

         元太お店2016-1124




          2つのブログランキングに参加しています。
          皆さんの一押しがとっても励みになっています。
          いつもたくさんの応援ありがとうございます♪

          未知なる才能にポチ♪
          にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
      
          ポチッ♪とお願いします!
          バナー2014

        
              
        今日もご訪問くださりありがとうございました(*^_^*)




                ネットショップはコチラから♪
                s-バナー

            

      お時間のある方はこちらのブログも覗いてみてくださいね♪

                s-アメブロ

2016.11.24 / Top↑
Secret