柴犬の元太から見た日常を楽しくお伝えします♪

明け方、5時過ぎだっただろうか、ばあちゃんより緊急の電話あり。

「トイレへ行こうと思ったけど、身体が硬直して全く動けないので来て!!」と。

もしかしたら救急車を呼ばなければならないかもしれないので、父ちゃんを叩き起こし、母ちゃんは急いでばあちゃんの元へ。

ばあちゃんは、布団の上で「痛い、痛い」ともがき苦しんでいた。

ばあちゃんを支えながらとりあえずトイレへ連れていく。

背中と腰に時折激しい痛みが襲ってくるらしく、何度も何度も顔を歪める。

いつもなら4,5回襲ってくる痛みが今朝は何度も続けて襲ってくるようだ。

トイレへたどり着くまでに30分は要しただろうか。

下着のパンツの上げ下ろしでさえ出来ない状態である。

苦痛で顔を歪めるばあちゃんが「・・・なんでこんな事になったんやろ」と呟く。

ふと、京都のばあちゃんが病に臥せっているときに同じ台詞を呟いた光景を思い出す。

トイレを済ませると少し落ち着いたのか、痛みの襲ってくる間隔も長くなった様子で、さっきよりは歩けるようだ。

遅れてやってきた父ちゃんもいつでも車を出せるようにスタンバっている。

しかしばあちゃんは、痛いのでとても車に乗れないと言うので、救急車を呼ぼうかという事になったけれど、とりあえず、いつも診てもらっている病院へ電話すると言う。

電話してる間に容態もだいぶ良くなった様子のばあちゃん。

結局、この日はちょうどリハビリの日でもあったので、その時間に病院へ行き診察してもらうことになったようだ。

ホッとしたところで時間を見ると6時を回っていた。

そろそろおいらのお散歩の時間である。

何かあったらすぐに電話するようにとばあちゃんに告げ、ひとまず自宅へ戻る父ちゃんと母ちゃん。

帰ってから父ちゃんの様子がおかしい。

ばあちゃんの緊急事態にかなり動揺したらしい。

・・・・・・・父ちゃん、しっかりしろ( ̄ェ ̄;)

「いつものおかあさんに戻ってたからどうもないって。あの感じやともうどうもないと思うで」

そう言いながら、父ちゃんを元気づける母ちゃん。

そして先ほど、ばあちゃんは自分で車を運転して、リハビリをするため病院へと向かって行った。

・・・・・・・すげえな、ばあちゃん( ̄ー ̄;

だけど、今回のようなことがこれからも起こらないとも限らない。

あれだけ我慢強いばあちゃんが電話をして助けを求めてくるのはよっぽどのことである。

いつ何が起こってもいいように、心の準備だけはしておかないといけない。

圧迫骨折の他にもすべり症やら頸椎分離症も併発してるらしいばあちゃん。

せめて酷い痛みだけでも良くなってくれないだろうかと祈るばかりである。




         今日のことば
         今日のことば2016-1206



         ばあちゃんの病状が少しでも良くなりますように。

         元太お店2016-1206


         ブロ友のつくりんさんより、こんなに可愛いフットクッションを頂きました~♪
         この冬は手放せません!つくりんさん、ありがとうございました~(#^.^#)

         頂きもの (1)




          2つのブログランキングに参加しています。
          皆さんの一押しがとっても励みになっています。
          いつもたくさんの応援ありがとうございます♪

          ばあちゃんの緊急呼び出しにポチ♪
          にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
      
          ポチッ♪とお願いします!
          バナー2014

        
              
        今日もご訪問くださりありがとうございました(*^_^*)




                ネットショップはコチラから♪
                s-バナー

            

      お時間のある方はこちらのブログも覗いてみてくださいね♪

                s-アメブロ
2016.12.06 / Top↑
Secret