柴犬の元太から見た日常を楽しくお伝えします♪

一昨日と昨日と、京都のばあちゃんの三回忌法要のため京都へ行っていた。

こっちのばあちゃんもまだ入院しており、お店も休むことができないので、法要が済んだらとんぼ帰りという弾丸帰省だ。

途中、滋賀県のおっちゃんちへ寄ってご挨拶。

今年85歳になるおっちゃん。

肺が弱っているせいか、少し歩いては息がはぁはぁ言っている。

それでも趣味のカラオケへ行くと、大きな声で歌えるらしい(笑)

おばちゃんも腰や腕が痛いと言いながらも、編み物教室を開いたりと、なんとか元気に過ごされている様子。

どうかまだまだ元気でいてください。

そして夕方遅く、実家へ到着。

相変わらず、真っ暗な玄関を開ける時が何より辛い。

お仏壇に手を合わせ、じいちゃんとばあちゃんに「ただいま」と声をかける。

ふと、遺影の中で優しく微笑むばあちゃんに目が行く。

いつも帰っては、この遺影と同じ笑顔で「おかえり(*^_^*)」と迎えてくれていたばあちゃん。

思い出しては涙が溢れる。

寂しさに慣れるにはまだまだ時間がかかりそうである。

夜ご飯はコンビニで買ったお弁当。

ばあちゃんがいたら、温かなご飯を用意してくれていたっけなあ・・・と感慨にふけりながら、ふと目に付いたテレビの横に置いてある時計。

あれ?止まってる??いつもちゃんと動いていたのに。

電池が切れたのかな?と、時計に手を伸ばすと、それまで止まっていた針がチクタクと動き出した。

・・・・・・・・え・・・・なんで?

とりあえず、時間を合わせて様子を見る。

チクタク、チクタク、チクタク・・・・時計はいつもと同じように時を刻む。

ばあちゃんが「おかえり」の挨拶をしてくれたのだろうか。

・・・・・・・地味にきょわい(笑)

この日の夜は、父ちゃんは2階の部屋で、おいらは母ちゃんと一緒に茶の間でごろ寝することに。

時計の音を聞きながらばあちゃんと過ごした日々を思いめぐらせ眠りに就く。

チクタク、チクタク、チクタク、チクタク・・・・。

・・・・・・・・・寝られへ~~~~ん!!!!!(〒∀〒)

結局母ちゃんは、朝方までまんじりともできなかったようだ。

そして昨日、無事に三回忌の法要を済ませ、寝不足とともに、夜には小松へ帰ってきた。

ばあちゃんがいたら、きっと「なんや、もう帰るんか?もうちょっとゆっくりしていきよしな」と言っていただろうなあ。

夏のお盆の頃にはもう少しゆっくりできるかな。




          今日のことば
          今日のことば2017-129



          京都へ行き途中の元太のお休み処である南条SAにあるドッグラン。
          融けずに残った雪で埋もれてた。

          帰省2017-129 (2)


          小腹が空いたので甘エビコロッケバーガーを食す。
          揚げたてだったので美味しさ倍増。

          帰省2017-129 (3)


          京都のばあちゃん宅。
          昭和のにほひがプンプンする毛布の上で休む元太。

          帰省2017-129 (1)




                今日もご訪問くださりありがとうございました(*^_^*)



                ネットショップはコチラから♪
                s-ショップ2

            

      お時間のある方はこちらのブログも覗いてみてくださいね♪

                ぶろぐ
2017.01.29 / Top↑
Secret