柴犬の元太から見た日常を楽しくお伝えします♪

昨日、久しぶりに「ピーちゃん」の名前を目にした。

それも新聞紙面で。

内容は「女装の67歳の男、県迷惑行為等防止条例違反で逮捕」

電車内で女子高生の髪や頬を触ったというもの。

・・・・・最近見かけないと思ったら、お隣の市に移り住んでいたようだ。

ピーちゃん曰く触ったのは親しみを込めての事らしいけど、そんな事が通用する世の中ではない。

が、母ちゃんも以前、ピーちゃんに逢うとはよく抱きつかれていたものだ。

エロエロあって、ピーちゃんと距離を置くようになってから、ピーちゃんとたまたま出逢っても避けるようになっていた母ちゃん。

ピーちゃんの弱い部分を知っているだけに申し訳ない気持ちになったけれど、それ以上に、怖い部分を知ってしまったので、以前のように接することができなくなった。

警察で「なぜ、女装しているのか」と聞かれて「辛い仕事や現実から逃れたかった」と答えていたらしい。

ピーちゃんがいくら現実逃避しても、あなたがこれまで犯してきた罪は決して消えるものではなく、あなたが一生背負って行かなければならない罪でもあるんです。

一人で生きていくことも、今の暮らしを選んだのも、みんなあなたが決めたこと。

誰のせいでもありません。

今の母ちゃんがピーちゃんに言えるのはこんなことしかない。

新聞に住所不定ではなく、きちんとした住所が明記されていたことが唯一の救いだったかも。

ピーちゃんと初めて出逢った頃は、ブルーシートがお家だったからね。




           今日のことば
           今日のことば2017-217



           以前はワタシが離れると必ず「おいらも~」と言っていた元太。
           最近は眠りが深くなったのか気づかず一人で寝てることが多くなった。
           これも歳を取ったからなのかな。

           元太お店2017-212 (1)




                今日もご訪問くださりありがとうございました(*^_^*)



                ネットショップはコチラから♪
                s-ショップ2

            

      お時間のある方はこちらのブログも覗いてみてくださいね♪

                ぶろぐ
2017.02.17 / Top↑
Secret