柴犬の元太から見た日常を楽しくお伝えします♪

無事、新幹線に乗り、降り立った場所は熱海。

「ホテルへ行く前にどうしても香苗さんを連れて行きたい場所があるの」と言っていた幸子さん。

すでにタクシーを手配済みだったようで、駅の改札を出るとタクシーの運転手さんが待ち構えていてくださった。

タクシーに乗る前、幸子さんがペットボトルのお茶を購入。

自分で飲むのかと思いきや「お茶で申し訳ないですが・・今日はよろしくお願いします」と運転手さんに差し出される。

その後部座席で我が物顔でお茶を飲む母ちゃん。

・・・・・・・・エロエロと勉強になる( ̄ー ̄;幸子さんみたいに気遣いのできる女性になりたいものだ。

差し入れ効果は絶大で、運転手さんはとても気持ち良く案内してくださった。

運転手さんはカトーさんと言って、昔は自分でレストランを経営され、シェフをしていたそうな。

著名人とも親交があるらしく、熱海にある橋田S賀子さんの家で食事をご馳走になったこともあるとか。

ありとあらゆる観光地を網羅されているカトーさんの知識たるや、これぞプロ!と言えるのではないだろうかと感動した母ちゃん。

カトーさんの案内で、幸子さんが母ちゃんをどうしても連れて行きたかったと言う「伊豆山神社」へ。

          伊豆 (8)

ここは、芸能人もたくさんお参りに来られるほどご利益のある神社らしく、小泉キョンキョンが鳥居を奉納したことでも有名なのだそう。

この神社は、特に「ご縁」に関してご利益があるそうで、人と人のご縁だけでなく、お金や仕事、健康などのご縁にもご利益があるらしい。

厳かにお参りをする母ちゃんと幸子さん。

その間に、ここの神社の御神木である「梛(なぎ)の木」の落ち葉や木の実を探してくれていたカトーさん。

「お守りと一緒に持っておくといいですよ」と頂いた梛の葉っぱと木の実。

帰ってから早速パウチしてお守りと一緒にお財布の中へ。

         伊豆 (1)

どうか、たくさんのご縁がありますように・・・。

それから「走り湯温泉」の源泉でお肌をトゥルントゥルンにして

         伊豆 (7)

         伊豆 (6)

なんちゃらスカイラインからの景色を堪能し

         伊豆 (4)

         伊豆 (5)

ドラマなどで有名な「城ケ崎海岸」の吊り橋で絶叫し

         伊豆 (2)

         伊豆 (3)

ようやくホテルへと到着したのだった。

・・・・・つづく。

てか、イベントはどないなってんねん!などの苦情は一切受け付けませんのであしからず( ̄∀ ̄)




          お留守番中の父ちゃんから送られてきた元太画像。

          元太2017 (2)




                今日もご訪問くださりありがとうございました(*^_^*)



                ネットショップはコチラから♪
                s-ショップ2

            

      お時間のある方はこちらのブログも覗いてみてくださいね♪

                ぶろぐ
2017.03.31 / Top↑
Secret