柴犬の元太から見た日常を楽しくお伝えします♪

一夜明けたイベント初日。

イベント開始は午後2時からと言う事で朝はゆっくり。

朝の弱い母ちゃんにはありがたい。

朝昼兼用のご飯を社員食堂で頂いた後、海の見えるラウンジでティータイム。

         伊豆イベント (5)

香り豊かなハーブティーを飲みながらイベントに備える。

初めての場所で初めてのイベント。

ワクワクとドキドキと不安が入り混じる。

戦闘服である着物に着替えてフロントとラウンジの間に用意されたイベント場所へ。

          伊豆イベント (6)

大きな看板とチラシは幸子さんがあらかじめ用意してくださっていた。

と、ここで絵を描くには手元が暗すぎることに気づき、総支配人のK村さんにお伝えすると「このホテルのコンセプトなのでどうすることもできませんね」と一言。

どうしようかと困っていると、傍にいたK岩支配人がすかさず「あ、でも手元を照らす蛍光灯あったはずです!」と言ってすぐに取りに行ってくださり事なきを得ることができた。

K岩支配人、グッジョブ!!!

それに引き替えK村総支配人め。←すでに母ちゃんの中では終わってる(笑)

そして、いよいよ午後2時を回り、イベントが始まった。

が、この日は金曜日。

いくら春休みと言えど平日のせいか宿泊されるのは大人の方が多い様子。

この日までに400組が宿泊されてると聞いていたけれど、足を止めてくださるお客様はゼロに近い。

・・・・・・・アウェイ感がハンパない( ̄∀ ̄;)やはりセレブにはウケが悪かったか。

思わず悔しさから涙が出そうになる母ちゃん。

と、気を遣ってか、ホテルのスタッフの方々が似顔絵のご依頼をしてくださる。

・・・・・・・ありがとうございます(;_;)

そうして夕方近くになって、初めてリアルなお客様がやって来られた。

小さなお子様を連れた若いご夫婦だ。

写真を撮らせてもらい、近くへお出かけされてる間に似顔絵を描く。

と、ここで衝撃的な出来事が・・・。

似顔絵の最後にハイライトに入れる白いポスターカラーをパレットに出そうと絵の具を見ると、なんと「白」ではなく「黒」だったと言う痛恨のミスが発覚したのだ。

・・・・・・・・マジか・・・・・( ̄∀ ̄;)黒い絵の具を見つめながら固まる母ちゃん。

こういう時、誰よりも頼りになる京都の大親友KにSOSのLINEを送る。

「緊急事態発生!!!白のポスターカラーをすぐ送れ」

LINEを見て何のことだかサパーリなKもさぞかし慌てたことだろう。

パートを終えたその足で文房具屋さんへ走り、白のポスターカラーを購入し、コンビニから翌日の午前中着でホテルへ発送してもらうことに。

そして運が良かったのかどうなんだかわからないけど、パレットには以前使って洗わずにいた白のポスターカラーがこびりついていた。

でかした自分(;∀;)

それを水で溶かして何とかこの日は事なきを終えることができた。

そんなこんなでたいして忙しい事もなかったのに夜ご飯を食べるタイミングを逃し、イベント時間の夜9時を終えてからラウンジで軽食を頂き、イベント一日目が終了した。

          伊豆イベント (7)


・・・・つづく。



          リアルな第一号のお客様。足を止めてくださり本当に
          ありがとうございました(*^_^*)

          似顔絵


          伊豆へ行く前の日の夕散歩にて。
          4日間元太に逢えないと思うだけで胸がキュンとなった。

          インスタグラム2017-322




                今日もご訪問くださりありがとうございました(*^_^*)



                ネットショップはコチラから♪
                s-ショップ2

            

      お時間のある方はこちらのブログも覗いてみてくださいね♪

                ぶろぐ
2017.04.02 / Top↑
Secret