柴犬の元太から見た日常を楽しくお伝えします♪

3日間のお祭りが終わった。

今日は朝早くから曳山の解体作業だ。

父ちゃんも朝早くからお手伝いに。

お祭り2日目と3日目は「歌舞伎市」だったので、おいらもお馴染みのお獅子になって看板犬を務めた。

今年は歌舞伎市初日が雨だったので、人の通りが少なく言うほど忙しくなかったけど、2日目はお天気に恵まれ母ちゃんも忙しそうだった。

ちゅうことで、サクッとダイジェストでお送りします。


         お祭り1日目、いきなりの子供獅子襲来でビビるおいら。
         母ちゃんが用意してくれた隠れ蓑の中から鼻先だけで様子を伺うww

         お旅まつり2017-515 (6)


         毎回お祭りに繰り出しては買い過ぎてしまう夜店の美味しいさん。
         今はわらび餅もあるんやね。

         お旅まつり2017-515 (5)


         歌舞伎市初日。まだまだ元気いっぱいなおいら。

         お旅まつり2017-515 (4)


         母ちゃんも、まだまだ元気だ。

         お祭り2017-514 (2)


         いつもの色紙の他に今回からストーンアートを始めた母ちゃん。
         意外にも石に描く方が人気があった。

         おたびまつり (1)

         おたびまつり (2)


         画像はないけど大人の御神輿やら大獅子やら巫女舞やら
         おいらの嫌いなピーヒャラドンドンだらけの一日だった。

         お旅まつり2017-515 (2)


         歌舞伎市2日目が終わる頃にはぐったりなおいら。

         お旅まつり2017-515 (1)


母ちゃんは歌舞伎市の合間にも、何人かの紋付羽織袴の着付けをしたり、ばあちゃんはレンタル着物をしたり、おいらがお獅子の格好をして店前にいると、たくさんの人がナデナデしてくれてるのを見て、父ちゃんはバカの一つ覚えみたいに「泣いたり噛んだりしないのでナデナデしても大丈夫ですよ(*^_^*)」と道行く人に声をかけたり。

母ちゃんは「そんなん言うたら元太のストレスになるやんか。それでなくても疲れてるのに」と言ってくれたけど、すでに母ちゃんの傍で鎮座してることがストレスになってたりwww

でもまあ、今年も変わらず元気にお祭りに参加できて良かった。

ただ去年とほんの少し違ったのは、歳のせいかおいらの耳が若干遠くなって去年ほど子供獅子の太鼓や笛の音が怖くなくなったことだろうか。

そう思うと歳を取るのも悪くないなと思ったり。

来年もまた元気にお旅まつりを迎えることができますように。

て、来年は我が八日市町が子供歌舞伎の当番町なので、今年以上に忙しくなりそうである。

・・・・・・・うげげげげげげ!!!!


         歌舞伎市終了後、お店でぐったりな元太。
         ほんまにお疲れ様でした(*^_^*)

         お祭り2017-514 (1)





                今日もご訪問くださりありがとうございました(*^_^*)



                ネットショップはコチラから♪
                s-ショップ2

            

      お時間のある方はこちらのブログも覗いてみてくださいね♪

                ぶろぐ
2017.05.15 / Top↑
Secret