柴犬の元太から見た日常を楽しくお伝えします♪

3日間のイベントを終え、無事帰宅した母ちゃん。

無事帰宅できたのがもはや奇跡とも言えるような珍道中であった。

意気揚々とイベント開催地である「鳥羽わんわんパラダイス」へ向けて出発した母ちゃん。

行程は、小松→京都→今回お世話になる幸子さんと合流するため一旦奈良へ→幸子さんと合流し車で鳥羽へ


京都までは何度も行ってるので問題ないはずなんだけど、いきなり指定席を間違える。

                     ↓

京都へ着き、重たいキャリーバッグを抱え、階段を上る途中、その日着ていたマキシ丈のワンピースの裾を踏んづけ、前のめりにこける。

                     ↓

後ろにいた外人さん(メンズ)に「OH~、ダイジョウブデスカ?」と声をかけられる。

                     ↓

「すみません(^_^;)」と言いつつ、その後続けて同じ場所で2回ワンピースの裾を踏んづけ、挙句の果てに外人さんにキャリーバッグを持ってもらうことに。

                     ↓

無事、階段をクリアし、奈良へ向かうためみどりの窓口で切符を買おうと順番を待つ。

                     ↓

ようやく順番が来たと思ったら「こちらでは買えません」と言われ、よく見たら近鉄電車ではなくJRの切符売り場だったことに気づく。

                     ↓

案内板を目印に、近鉄電車の窓口を見つけ切符を購入し、慌てて電車に乗り込んだのが発車30秒前と言うね。

                     ↓

慌てて乗ったので切符を失くしていないか確認すると、案の定切符が見つからず、傍にいた車掌さんに泣きつく。

                     ↓

泣きついてる間に、ふと鞄の隙間から切符が見つかり、車掌さんに呆れられる51歳のおばちゃん。


そんなこんなでなんとか無事に幸子さんと合流した時は、すでに魂が抜けていた母ちゃんww

一番初めに指定席を間違えた時点で「今日は終わったな( ̄∀ ̄;)」とうっすら感じていたが、これほどまでとは思いもしてなかった。

実は9月に、また別のイベントが鳥羽で決まっており、その時のための予行演習だと思えば気が楽になる。←とりあえず自分で自分を慰める。

とまあ、初日移動日だけで早くも疲れ果てた母ちゃんであった。

まさかこんな大騒動になるとは誰が予想しただろうか。
          
後で聞いたら、ほとんどの人が想定内だと思っていたらしいんだけど( ̄∀ ̄;)



              無事にたどり着けてほんとに良かった(〒∀〒)
              
              元太自宅2017-720 (1)




                今日もご訪問くださりありがとうございました(*^_^*)



                ネットショップはコチラから♪
                s-ショップ2

            

      お時間のある方はこちらのブログも覗いてみてくださいね♪

                ぶろぐ



2017.07.20 / Top↑
Secret