柴犬の元太から見た日常を楽しくお伝えします♪

昨日は皆様から温かいお言葉をたくさん頂きまして、本当にありがとうございました。
これからも驕りたかぶることなく、一人でも多くの笑顔に出逢えるために、拙い言葉ではありますが心を込めて紡いでいきたいと思います。

本当に本当にありがとうございました(*^_^*) by 地蔵♪



ちょいとお祭り話が続いとりますが、ごめんやっしゃ(*・ω・*)

今年と来年の2年間、父ちゃんは町内の班長さんと言うことで、お祭りなどの行事があると何かと忙しくなる。

今回のお旅まつりでも班長さんだからこそのお仕事があり、訳が分からず右往左往していた父ちゃん。

中でも「お神輿」「巫女舞い」「大獅子」が回ってくると、お神酒やお金を包んで渡さなければならないという役割があり、そのタイミングを逃してはならないと何度も確認をし、母ちゃんにも何度も念を押して説明していた。

なにぶん、父ちゃんも母ちゃんもこんな大役は初めてなのでちょっぴりだけど緊張していた。

お神輿が回ってくる当日は、歌舞伎市とも重なっていたので忙しさもピークに達していた。

そして、その忙しい中、父ちゃんは班長さんの用事でお店にはいない。

と言うことで必然的に母ちゃんがお神酒などを渡す役目を担うことなった。

母ちゃんはお神酒を手に持ち、小さな寸志袋にお金を包み、準備万端にその時を待った。

タイミングを逃さないために、お神輿や巫女舞い、大獅子の係のおじさんに何度も確認する母ちゃん。

そんな落ち着かない様子を見ていた隣の美人団地妻さんが声をかける。

「私も去年、タイミング逃さないようにドキドキして待ってたわ~(^。^)」と、昨年班長さんだったお隣さんも同じ経験をされていたようだ。

お隣の旦那様から「そんなにソワソワせんでも、向こうから御酒が欲しそうな顔して来よるからどうもないで♪」と心強いお言葉を頂く。

しばらくして、第一陣のお神輿がやって来た。

        お旅祭り2012-51410

母ちゃんは両手でしっかりと握り締めたお神酒を係の人に手渡す。無事に任務完了。

続いて、第二陣の巫女舞いがやって来た。

        IMG_4286.jpg

母ちゃんは巫女舞い用の寸志袋を係の人に手渡す。無事に任務完了。

そして、最後の大獅子が回ってきた。

        お旅祭り2012-51414

母ちゃんは大獅子用の寸志袋を係の人に手渡す。無事に任務完了。

パーぺキである(`・ω・´)

母ちゃんは任務を終えホッとしたのも束の間、お隣さんとお向かいの旦那様が「・・・あの後、なんかカゴ持ったおじさん来んかったけ?」とおっさる。

母ちゃんは既に任務を完了していたので、カゴを持ったおじさんの事など目に入ってはいなかった。

「そのおじさんが何か?(o・ω・o)」と恐る恐る聞く母ちゃん。

どうやらそのカゴを持ったおじさんにも寸志的なものを渡さなければならなかったようなのだ。

なんやて?・・・・そんなん聞いてへんし( ̄∀ ̄;)

まさかのフェイントに思わずのけぞる母ちゃん。

母ちゃんと同じようにお隣さんとお向かいの旦那様も知らなかったようで、二人ともオロオロされていたらしい。

全く、なんてややこしい( ̄ェ ̄;)

しかしまあ、これで来年はもう一つ寸志袋が増えるということがわかっただけでも良かった。

来年こそ、落ち度のないようしっかりと任務を遂行するど!と誓った母ちゃんである。




       今日のことば
       今日のことば2012-517



       お祭りの後、疲れて爆睡する元太。

       元太自宅2012-514




       ブログランキングに参加しています。
       皆さんの一押しがとっても励みになっています。
       いつもたくさんの応援ありがとうございます♪

       初めての経験にポチをして頂くと
            にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

       次回からは自信を持ってすることができます。
            br_decobanner_20100726145436.gif
       
            今日もご訪問くださりありがとうございました(*^_^*)
                



                ネットショップはコチラから♪
                
画像


                
            お時間のある方はこちらのブログも覗いてみてくださいね♪            
                    s-IMG_0070.jpg




2012.05.18 / Top↑
Secret