柴犬の元太から見た日常を楽しくお伝えします♪

文科省によると、中学校の保健体育の授業で武道やダンスが必修科目になったそうな。

武道はまあいいとして、ダンスが必修科目になるとは・・・日本の教育はいったいどこを目指しているんだろうか(o・ω・o)とふと疑問に思うんだけど、まあ、いい。

で、そのダンスと言うのが「現代的なリズムのダンス」「創作ダンス」「フォークダンス」の3選択肢から各学校が判断して授業を行うそうで、ほとんどの学校がどうやら「現代的なリズムのダンス」を選んでいるようなのだ。

しかしこの「現代的なリズムのダンス」=「ヒップホップダンス」と言うことで、教える先生方は大変苦労されてるそうな。

・・・・・心中お察しします( ̄ー ̄;

そういや、母ちゃんが中学生の時も確かダンスの授業があったっけ。

と言っても、今から思えばお遊戯のようなフォークダンスで、自分たちで創作したダンスを運動会で披露した思い出がある。

しかもリズム感がない母ちゃんは、イマイチ音楽に乗りきれず、しゃがんだり上がったりするタイミングが合わず、一人ぎこちなかったと言うことだけは覚えている。

それでも小学生の頃は当時全盛期だったピンクレデーの振り付けを覚え、仲の良いお友達と楽しく踊っていたものだ。

そのお陰かどうかわからないけど、今でもピンクレデーの曲が流れると自然と手足が動く。

「う~~~、UFO♪(*・ω・*)」みたいな。(中でもUFOはパーペキに踊れる母ちゃん)

リズム感がないわりにダンスを踊るのは好きな母ちゃん。

フォークダンスはもちろん、町内の盆踊りなんかも率先して輪の中に入って踊っていた。

その後、ダンスは時代とともに進化を遂げ、ブレイクダンスやパラパラ、今ではヒップホップが主流になり、踊れなくても見ているだけで自分も踊った気になれるから不思議なものだ。(そうか?)

テレビを観ていても、小さなお子達がヒップホップのリズムに合わせてとっても上手に踊っている。

明らかに今の中学校の先生方より数段ダンスは上手そうだ。

母ちゃんも踊れるものならヒップでホップなダンスを踊ってみたいと思ってるようだけど(* ̄m ̄)

ま、母ちゃんには「カービーダンス」をお薦めするよ。

あれも結構きついらしいし、ダイエットにはちょうどいい。

皆さんもレッツなダンシングで汗をかきませんか?あ、いいですか。そうですか。




        今日のことば
        今日のことば2012-701



        ダンスダンスレボリューションな母ちゃん。
        あかん、笑てまう(* ̄m ̄)

        元太お店2012-6304




        ブログランキングに参加しています。
        皆さんの一押しがとっても励みになっています。
        いつもたくさんの応援ありがとうございます♪

        レッツダンシング~な母ちゃんにポチをして頂くと
               にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

        いつかヒップでホップなダンスが踊れるようになるかも。
               br_decobanner_20100726145436.gif
               
          今日もご訪問くださりありがとうございました(*^_^*)
                



                ネットショップはコチラから♪
                
画像


                
            お時間のある方はこちらのブログも覗いてみてくださいね♪            
                    s-IMG_0070.jpg
2012.07.03 / Top↑
Secret