柴犬の元太から見た日常を楽しくお伝えします♪

今回、京都へ帰るにあたっていつもなら車で帰るところ、久しぶりに電車で帰ることにした父ちゃんと母ちゃん。

先を急ぐ帰省でもあったので短時間で帰れる電車を選んだのだ。

毎回、車での帰省ではおいらも一緒なのでのんびりゆっくり北陸道と一般道を走り、3時間~4時間かけて帰っていたけど、電車ならちょうど2時間で到着する。

あっと言う間である(*・ω・*)

そう思うと、石川県と京都って離れてるようで意外と近いものなんだと実感する。

ま、母ちゃんにすれば京都を離れるだけでとっても遠く感じるんだけど。

父ちゃんも母ちゃんも京都へ向かう時はとにかく早く着いてくれと気が気でなかったけれど、葬儀を終え、帰りの電車に乗る頃には今度は早くおいらに逢いたいと思う気持ちでいっぱいだった。

それでも少し心にゆとりができたのか、母ちゃんは同じ車両の通路を挟んで隣に座られた一人のじいさんが気になって仕方がなかった。

というのも、じいさんは席に着くなり売店で購入した弁当を食べ、ビールを飲みながら大きなゲップをし、一人で何やらブツブツつぶやいているのだ。

しばらくして弁当を食べ終わったじいさんは、おもむろに席を後ろに回転させると、知り合いなのかどうなのか後ろに座ってられる年配の女性二人連れと楽しげに話をし始めた。

こうなるともう、気になって気になって仕方がない母ちゃん。

父ちゃんの肩越しにちら見しながら、耳がダンボになる(*・ω・*)

じいさんに話しかけられた年配のお姉さん方も満更でもなさそうである。

話によるとじいさんは富山から京都へ来て、手描き友禅の仕事をしていたけれど、この不況で今は仕事も辞め、一人でのんびり暮らしているそうな。

で、その年配のお姉さん方は京都の方のようで、品の良い京都弁を話されていた。

それなのに、じいさんは「京都の人はほんまの心の中がようわかりませんでなあ・・・なんやいけず言うか、本心を隠す言うか・・・富山から京都へ来た時はそらもう難儀しましたで」といきなりの京都批判。

すると一人の年配のお姉さんが「うちは京都育ちやけど、生まれは余所で生まれてるし、生粋の京都人とおへんでなあ。うちもようわからしまへんねん。」ときた。

へ~~~~( ̄∀ ̄;)、そやけどそれだけ長いこと京都にいはったら、もう十分京都人の素質はあると思いますえ~、どすえ、どすえ~。

と、京都生まれで京都育ちの生粋の京都人の母ちゃんが心の中でつぶやく。

その後はお互いが被ってきた帽子を褒め称える会話が延々と続き、じいさんと年配のお姉さん方はどこぞの温泉のある駅で下車された。

内容的にはたいした内容ではなかったけれど、こうした会話が聞こえてくることも電車の楽しいところでもあるのだろうか。

ま、じいさんの声が異常に大きかったからってのもあるのかもしれないけど、帰りの2時間の退屈しのぎには十分だった。

そして「車もいいけど、たまには電車もいいもんだ(#^.^#)」とちょっと思った母ちゃんであった。




        今日のことば
        今日のことば2012-715



        電車もたまにはええもんどすな。
        おいらは乗ったことありませんけども。

        元太お店2012-7142


        意味もなく撮った小松駅ホームにある電車の案内板。

        帰省2012-713


        これも意味もなく撮った京都駅内で食べたランチ。
        関西で有名なKYKのとんかつ屋さんにて。

        帰省2012-7132
        



        ブログランキングに参加しています。
        皆さんの一押しがとっても励みになっています。
        いつもたくさんの応援ありがとうございます♪

        何気にテンションの上がる電車の旅にポチをして頂くと
               にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

        もっと電車に乗る機会が増えるかも(^_^)
               br_decobanner_20100726145436.gif
               
       今日もご訪問くださりありがとうございました(*^_^*)
                



                ネットショップはコチラから♪
                
画像


                
            お時間のある方はこちらのブログも覗いてみてくださいね♪            
                    s-IMG_0070.jpg


2012.07.17 / Top↑
Secret