柴犬の元太から見た日常を楽しくお伝えします♪

昨日、小松市が全国2位の暑さだったそうで、またもやべっくらこいたおいらどす。

そんなおいら地方、今朝は久しぶりに雨が降りましたで♪すぐ止みましたけども。



母ちゃんが試練を乗り越えようとしていたその日、ちょうど商店街でイベントをやっていて、商店街のおかみさん達のグループ「ミズの会」会員のばあちゃんの代わりに、なぜか母ちゃんがイベントのお手伝いをすることになった。

お手伝いは午後4時からの30分間で、小松名物「小松うどん」の流しそうめんならぬ、流しうどんのお手伝いだ。

時間になり、母ちゃんはいそいそとイベント会場へと足を運んだ。

暑い中にもかかわらず、多くの人で賑わっていて、冷たい流しうどんのブースも人気があった。

母ちゃんは早速エプロンをし、お手伝いをすることに。

ミズの会のたくさんのミセスの中で母ちゃん一人ヤングなミセスだったのでお手伝いを始めると妙に目立つ。

整理券と交換に、うどんを入れる器と割り箸をお客様に渡し、そのまま「流しうどん」のブースへと誘導し、最後に5店舗のお店が協力して出されている「うどん出汁」を器に入れるのが一連の流れだ。

要領がわかると、テキパキとお手伝いに精を出す母ちゃん。

器と割り箸を渡すと大きな声で「お二人様入りま~~~す!!」と「流しうどん」のスタッフに声をかけ、その間にお客様にうどん出汁の説明をし、薬味を入れ、そしてまた器と割り箸を新しいお客様に差し出す。

ちょうど小腹が空く頃なのか、次から次へと人が列を作る。

手を休める暇がないほど忙しかったけど、母ちゃんはとっても楽しかった。

お祭り好きな母ちゃんの血が騒ぐ。

活気があると自然と元気が湧いてきて、笑顔にもなれる。

これだけ活気があるならいくらでもお手伝いできるのに(o・ω・o)

お手伝いをする時間がほんの30分間だったので母ちゃんは少し物足りなさを感じていた。

いつも思うことだけど、イベントがあるたびにこれだけの人が集まるのに、なんで普段は商店街に人が来ないんだろう。

今まで漠然と思っていたけれど、この日のお手伝いでまず思ったのが、商店街に元気がないのが一番の原因なのではないかと言うことだ。

こうしてイベントをするといやが上にも活気づき元気になれるのだから、もっともっとイベントを頻繁にすればいいのに。

何もたくさんの費用を使わなくても各自のお店同志が知恵を出し合い、協力し合えば、それぞれのお店で足りない部分を補いながら何かイベント的なものができないものだろうか。

と、いつも考えれば考えるほど母ちゃんの頭の中で不完全燃焼を起こすのだ。

みんな元気でみんな笑顔で・・・こんな簡単なことはないのに、そんな簡単なことが今の商店街には欠けているような気がしてならない。

いつかまた昔のように活気のある商店街になる事を願っているのが、母ちゃんだけではない事を祈るばかりである。




        今日のことば
        今日のことば2012-826



        みんな元気出していきましょな!(`・ω・´)

        元太自宅2012-8152




        ブログランキングに参加しています。
        皆さんの一押しがとっても励みになっています。
        いつもたくさんの応援ありがとうございます♪

        元気のない商店街にポチをして頂くと
              にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

        活気溢れる商店街に生まれ変わりますで。ほいな!
              br_decobanner_20100726145436.gif

         今日もご訪問くださりありがとうございました(*^_^*)




       
                ネットショップはコチラから♪
                
画像


                
            お時間のある方はこちらのブログも覗いてみてくださいね♪            
                    s-IMG_0070.jpg
2012.08.30 / Top↑
Secret