柴犬の元太から見た日常を楽しくお伝えします♪

今、巷では熟女ブームとかで、ちょうど母ちゃんぐらいの年代から60歳くらいまでの女性がモテモテらしい。

で、この間テレビで「熟女のキャバクラ」と言うのをやっていた。

店内にはどう見てもおばちゃん的な女性が肌もあらわなドレス姿で接客をされている。

客層は、そのおばちゃん的な人達より年下の男性ばかりである。

インタビューに答えられていた28歳の男性は「自分があまり積極的ではないほうで、ここだと皆さん年上の方ばかりなので話をしていてもリードしてもらえるので安心していられるんです」と答えていた。

もう一人は38歳の男性で「若い子ばかりのお店だと賑やかすぎるけど、ここだと落ち着いていられるので・・・」ともおっさられていた。

・・・・・当たり前である( ̄ω ̄)

みんなおばちゃん的な人ばかりなのに、ヤングな女子みたいにピチピチギャルギャルとしていられるわけがない。

まあ、会話によってはヤングな女子達よりも饒舌かもしれないけど。

それにしても、お店で着ているドレスだけど何とかならないものだろうかとテレビを観ていてとても気になった。

なんせ皆さん揃って肩を出し、二の腕を出されているんだけど、やはりどう見ても二の腕に緊張感がなさすぎるのだ。

あまりにも逞しい二の腕にうっすら嫌悪感を覚えたのは母ちゃんだけだろうか。

母ちゃんも今の年になると二の腕を出す勇気がない。

何か物を取ろうと腕を上げただけで二の腕がプルプルとするのだから。

そして、オパーイギリギリの所で止まっているドレスの胸元では張りのないオパーイが寄せ上げられている。

こうして書くと、熟女さんから抗議文でも届きそうだけど、あまりにもさらけ出し過ぎていて見苦しく感じてならないのだ。

同じ世代として、もう少し恥じらいと言うものを持ってもいいのではないかと・・・。

いつもエロ発言をしている母ちゃんだけど、皆さんにさらしていい所といけない所はきちんと見極めているつもりだ。(そうか?)

「なぜこんなに熟女が人気あるんだと思いますか?」とのインタビューに、お店の熟女さんが嬉しそうに「子供ができて~、包容力が出てきたみたいで~、それがいいのかも♪」と言っていたけど、その包容力をなぜ旦那さんやお子達に向けてあげないのだろう。

これも時代の流れによるものなのだとしたら、こうした熟女ブームもあっちゅう間に過ぎ去り、もてはやされた熟女さん達はまた元の普通のおばちゃんに戻るのだろうか。

熟女の本来の意味を調べてみると「30歳代から50歳代の成熟した色気の漂う女性」となっている。

母ちゃんは46歳なので年齢的には熟女に値するけど、中身は色気一つ漂わないからやはり熟女にしては無理がある。

だけど、熟女に限らず大人の女性として嫌味のない、色気と可愛さを醸し出せるような素敵な女性であってほしいとおいらは強く願うのだ(`・ω・´)頼むで、母ちゃん。




        今日のことば
        今日のことば2012-1126



        ワンコやったら熟女が好きなおいらどすえ(●´ω`●)

        元太お店2012-11185




        ブログランキングに参加しています。
        皆さんの一押しがとっても励みになっています。
        いつもたくさんの応援ありがとうございます♪

        熟女ブームにポチをして頂くと
              にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

        大人の女性としての魅力で満ち溢れるかも。
              br_decobanner_20100726145436.gif              
             今日もご訪問くださりありがとうございました(*^_^*)




       
                ネットショップはコチラから♪
                
画像


                
            お時間のある方はこちらのブログも覗いてみてくださいね♪            
                    s-IMG_0070.jpg
2012.11.29 / Top↑
Secret