柴犬の元太から見た日常を楽しくお伝えします♪

石川県の北部、羽咋市にある気多大社では、毎年12月16日に「鵜祭り」と言うお祭りが開催される。

このお祭りは国指定重要無形文化財に指定されており、言い伝えによると奈良時代から続いていると言う歴史のあるお祭りだ。

この鵜祭りと言うのは、12月16日の午前3時にロウソクの明かりが灯った神前に鵜を放ち、その動きで翌年の吉凶を占うと言うもので、その鵜は、気多大社から約40キロ離れた七尾市の鵜浦町で「鵜捕主任」と呼ばれる住民がウミウを捕獲し(捕獲された時点で鵜様と呼ばれる)「鵜捕部」と呼ばれる別の住民3人が交代で3日間かけて鵜様を神社に運ぶそうな。
                        (以上 北陸中日新聞より抜粋)

何とも手間のかかるお祭りではあるが、毎年行われてきているだけに欠かすわけにはいかない。

ところが、今年は肝心の鵜様が捕獲できなかったそうで、主役のいないままでのお祭りが執り行われることになったと言うからベックラである。

毎年鵜様が翌年の吉凶を占っていると言うのに、鵜様がいないと意味がないのではないだろうか( ̄ェ ̄;)

が、昭和初期には5年連続で鵜様不在のままお祭りをしたと言い、それから約80年ぶりのことらしい。

鵜捕主任さん曰く「荒天の影響なのか、いつも捕獲している崖に鵜が寄ってこなかった。こんなことは初めてだ」とおっさっていたそうな。

どうした鵜様・・・来年の吉凶が鵜様にかかっていると言うに、その大きな重責に耐えられなくなったのだろうか。

そしてこうした事がまるで今の日本の情勢と重なる気がするのは気のせいだろうか。

主役のいないお祭りほど間の抜けたものはないが、今の日本も主役らしい主役がどこにもいないように思う。

できれば荒れ狂う政界から逃げるのではなく、主役なら主役らしく、堂々と日本の未来を占ってほしいものだ。

すべては日本を代表する政治家さん達に日本の吉凶が任されていると言う重要な役割があることを自覚してもらいたいものである。




        今日のことば
        今日のことば2012-1217



        来年こそしっかり主役を務めてくださいや。

        元太お店2012-12162




        ブログランキングに参加しています。
        皆さんの一押しがとっても励みになっています。
        いつもたくさんの応援ありがとうございます♪

        大事な役目を任された主役にポチをして頂くと
               にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

        しっかりとその任務を果たしてくれます。
               br_decobanner_20100726145436.gif

           今日もご訪問くださりありがとうございました(*^_^*)




       
                ネットショップはコチラから♪
                
画像


        ※ネットショップは12月30日(日)~1月2日(水)までお休み致します。
         尚、お荷物の配達は12月30日(日)~1月4日(金)までの間は
         指定日配達、時間帯サービスのみとなりますのでよろしくお願いいたします。
          

                
            お時間のある方はこちらのブログも覗いてみてくださいね♪            
                    s-IMG_0070.jpg
2012.12.20 / Top↑
Secret